仕事内容を紹介

あなたの資格を活かした働き方(980px×350px)

あなたの資格を活かした働き方

介護と一言でいっても仕事内容はさまざま。あなたの経験や資格を必要とするお仕事をご紹介します。

介護スタッフ

お一人おひとりの生活に合わせた
丁寧な対応を

ご利用者様の入浴・食事・排泄の介助・巡視などの、介護業務。毎日ご利用者様が楽しみにされている食事の際の、食堂への誘導・配膳等。 また、外食・買い物・レクリエーション・趣味活動などのサポート、誕生会の実施、季節イベント実施などをしています。 介護の仕事に対する意欲やコミュニケーション力、知識と技術、責任感が重要視されます。

介護スタッフ(450px×350px)

介護スタッフのお仕事ポイント

笑顔を提供し、笑顔をいただける、人に寄り添った仕事
ご利用者様と一番近くで関わる専門職ですので、生の声が聞け、お礼を言われたり、笑顔を見る事が出来るのは大きな魅力の1つです。 常に人と関わる仕事なので気の抜けない部分もありますが、その分達成感もあります。 また、ご自身を取り巻く環境でも、介護が必要な方が出てくる可能性が高い今、自分の仕事が私生活でも活かされます。 介護・医療の資格は複数ありますので、資格を順に取得して目に見えるスキルアップができ、高いモチベーションを維持しながら働くことができます。

看護師

求められることは
的確で迅速な対応

問診や、血圧測定など、ご利用者様お一人おひとりの健康状態を把握することが一番重要な役目になります。 また“医療者の視点”から、ご利用者様の細やかな変化に気づいたり、対応することが求められます。 日々のご利用者様の状況把握し適切に伝え、そのうえで、診察、服薬管理を医師とともに行ったり、体調急変時には的確に状況を伝え医師から指示をもらい、迅速に対応することが求められます。

看護師(450px×350px)

看護師のお仕事ポイント

健康管理という重要な業務
ご利用者様の日々の健康管理全般を主な業務とするほか、ご利用者様の状態により、各施設訪問医の指示のもと、点眼、褥瘡の処置、血糖値測定、インシュリン注射、経管栄養、ストーマケア、在宅酸素等の医療行為があります。また、日常の服薬管理のほか、訪問診療の立会い、日中の緊急時の対応等を行っていただきます。

ケアマネジャー

高度な専門知識を要する
介護の相談役

ご利用者様やご家族様と、介護事業者の間に立ち、一人ひとりにあわせたケアプランの作成を行います。サービスが適切に提供されているかなども定期的に見守ります。 また要介護認定の書類作成代行やサービスがしっかりと提供されているのかなどのモニタリング、その他にも介護保険の給付請求や新規利用者の獲得など、その業務は多岐にわたります。

ケアマネージャー(450px×350px)

ケアマネジャーのお仕事ポイント

縁の下の力持ち
介護相談からケアプランの作成、要介護認定の書類作成代行、モニタリング、その他にもありとあらゆる仕事があるケアマネジャーは、ご利用者様が安心して介護サービスを受けるための縁の下の力持ちです。 また、難易度の高い資格取得、その後の研修を受けなければなることができないケアマネジャーは、まさに介護のプロフェッショナル。 介護職の中には、このケアマネジャーになることを最終目標として、いる人もいます。

サービス提供責任者

頼られるまとめ役
介護のコーディネーター

ケアマネジャーが作成するケアプランをもとに、具体的にどのような訪問介護サービスを行うのか計画を立てます。 ご利用者様一人ひとりの日常生活の状況や希望をふまえて、その人に合った計画を考えるのがポイントです。 介護サービスに関わる担当者たちで意見を交換し、ご利用者様のニーズや介護プランの目標、介護サービス提供者の役割分担や連携を明確にしていきます。

サービス提供責任者(450px×350px)

サービス提供責任者のお仕事ポイント

ヘルパーのまとめ役
訪問介護計画書に沿って、ヘルパーに対して具体的な介護サービスの指示を行ったりヘルパーの能力や希望に応じた業務管理、スケジュール調整、また育成や指導もサービス提供責任者の役目であり、ヘルパーのまとめ役として活躍します。 ヘルパーからご利用者様の情報を収集し、状態を把握することも大切な仕事です。その他、書類作成や管理と、多岐にわたります。 豊富な知識と応用力、管理能力などが求められます。

リーダー

介護現場でなくてはならない
司令塔

リーダーの役割は、食事介助や入浴介助、排泄介助といった様々な介護業務が円滑に進められるように割り振る司令塔です。 また、ケアマネジャーや看護師へのホウレンソウ(報告・連絡・相談)を行ったり、部下にあたる他の介護職員の意見や要望を管理職に伝えることも重要な役割です。

リーダー(450px×350px)

リーダーのお仕事ポイント

相手の立場に立てる人
知識だけでなく、実際に身体が動いて臨機応変に対応できる実践的な介護スキルが必要です。また下から慕われるリーダーシップ、信頼関係を築くことも重要です。 経営者や施設長といった管理職と、現場で働く職員の両極端と関わるポジションですので、どちらかに偏ってはいけません。双方の意見のぶつかりを中和する立場にあります。 そんな中でも職場での人間関係のバランスを調整することができ、誰からも慕われる人柄を持つ人がリーダーにふさわしいと言えるでしょう。

施設長(候補)

ホームの顔!
ホームのすみずみまで生活の喜びを
伝える責任者

施設が円滑に介護を提供できるように調整をしたり、ご家族へのご対応を行います。 またご利用者様が入居してもらえるように営業をしたり、職員の採用、労務管理、外部への対応などを行います。 責任者ですので、何か事故や災害などがあった場合の対応や説明責任があります。
ご入居者様、ご家族様にいつでも笑顔でいていただけるよう、「安心・快適・喜び」を創造する、ホームの責任者です。

施設長(候補)(450px×350px)

施設長(候補)のお仕事ポイント

やりがいと創造のある仕事を安心した環境で働くこと
ホームの責任者のため、多くの判断が必要となりますが、月に1度の「管理者研修」と、いつでも本社からのサポートを受ける体制が整えられている為、安心して業務を遂行していただけます。 ホームのスタッフ管理、営業、対外折衝、様々な要素があるからこそ、自身のスキルアップにもつながりやすく、様々な企画を立案、実施し、それが結果になるやりがいのある仕事です。
応募・問い合わせする
ページの先頭へ