サービス提供責任者のお仕事をご紹介します

HOME > サービス提供責任者の仕事内容

サービス提供責任者のお仕事をご紹介します

マイナビ2019
メニューボタン
HOME > サービス提供責任者の仕事内容

サービス提供責任者のお仕事

サービス提供責任者のお仕事

サービス提供責任者の仕事内容とは?

「サービス提供責任者って何をする人?」介護業界の入り口にいる方はサービス提供責任者(サ責)という言葉をはじめて聞く方もいるのではないでしょうか。 専門職となりますので、経験を積んだ後に行うことができるお仕事です。 これから介護のお仕事を始める方は、サービス提供責任者のお仕事内容を知り目標にするのもよいかと思います。 またスキルアップを考えている方にもオススメのお仕事です。
ご利用者様と一番近くで関わる専門職であるサービス提供責任者のお仕事をご紹介します。

頼られるまとめ役、介護のコーディネーター

サービス提供責任者 基本のお仕事

ケアマネジャーが作成するケアプランをもとに、具体的にどのような訪問介護サービスを行うのか計画を立てます。 ご利用者様一人ひとりの日常生活の状況や希望をふまえて、その人に合った計画を考えるのがポイントです。 介護サービスに関わる担当者たちで意見を交換し、ご利用者様のニーズや介護プランの目標、介護サービス提供者の役割分担や連携を明確にしていきます。

サービス提供責任者(450px×350px)

サービス提供責任者のお仕事ポイント

ヘルパーのまとめ役
訪問介護計画書に沿って、ヘルパーに対して具体的な介護サービスの指示を行ったりヘルパーの能力や希望に応じた業務管理、スケジュール調整、また育成や指導もサービス提供責任者の役目であり、ヘルパーのまとめ役として活躍します。 ヘルパーからご利用者様の情報を収集し、状態を把握することも大切な仕事です。その他、書類作成や管理と、多岐にわたります。 豊富な知識と応用力、管理能力などが求められます。
応募・お問い合わせは
こちらから
応募・お問い合わせをする
お電話でのご応募も
受け付けております。
0120-93-9830 受付時間 9:00~17:00(土・日除く)
TOP