厨房スタッフの仕事内容とは?向いている人って?


HOME > 厨房スタッフの仕事内容とは?向いている人って?

厨房スタッフの仕事内容とは?

生活の中で「食べること」はとても大切なことです。 また高齢者になると「食べること」が毎日の中で最も楽しみという方も多いと思います。 簡単な調理と盛り付けが主なお仕事ですが、ご利用者の方によっては通常の食事がとれない方もいます。 その場合、きざみ食、ミキサー食、流動食などの介護食を用意する必要があります。 またアレルギーがある方もいらっしゃるかもしれません。 そのため、個々に対応する必要がある場合もあり単純作業でない部分もあります。 ご利用者様と直接触れ合うことは少ない裏方とお仕事ですが、毎日の食事を楽しく美味しく食べて頂けるよう考えながら作業をするため、やりがいがある仕事と言えます。 お料理をすることが好きな方はもちろん、人に喜ばれる仕事がしたいと思っている方にもおすすめのお仕事です。 楽しく生きていくために重要な役割を担う厨房スタッフですが、未経験の方でも活躍できる場面はたくさんあります。 また働きながら、調理師免許など資格を取得する目標をもったりとスキルアップやキャリアアップも見込める職種です。 ここでは、施設の厨房・厨房スタッフのお仕事についてご紹介します。

厨房スタッフ 基本のお仕事

美味しい料理でみんなが笑顔

美味しい料理でみんなが笑顔

ご利用者様の毎日のお食事を用意するお仕事です。 難しい調理ではなく、厨房での加熱・盛り付け・洗浄などが中心なので、介護や調理などの専門的な資格がなくても活躍できます。 台所仕事が好きな方、人に喜んでもらえる仕事がしたい方であればやりがいを感じられるお仕事です。

美味しいお食事を提供する喜び

調理作業もフォローがあり安心

見た目も大切な盛り付け作業

ご利用者様の笑顔がやりがいに

衛生面も意識して厨房は清潔に

「食」という大切なお仕事

主な仕事の流れとしては、調理・盛り付け・配膳・片付けです。
また、ご利用者様の状態によって、減塩・ペースト食・ソフト食・とろみ食・きざみ食など調理法を変える必要があり、はじめは覚えることが多いと感じるかもしれません。 覚えるまでは厨房担当者がフォローしますし、メニュー考案や栄養管理は管理栄養士よりアドバイスがありますので、安心して業務を覚えることができます。 未経験・無資格から始められる仕事ですが、ご利用者様お一人お一人に合わせた調理法を把握し対応するなど、やりがいを感じられる施設にとって重要なポジションのお仕事です。

美味しいお食事を提供する喜び

老人ホーム・介護施設では食事の時間が決まっています。 決められた時間内で食事を用意し、配膳まで完了しなければいけません。 そのため、スピード感を求められることもしばしばあります。 単純作業であれば効率だけを求めて作業すればいいのですが、ご利用者様の中には高血圧などの持病や年齢からくる様々な症状を抱えている方が多く、その方に合わせた調理法をする必要があります。 噛む力や飲み込む力が弱くなった方には、きざみ食、ミキサー食、流動食などの介護食を用意します。 それぞれ下ごしらえを変えたり、とろみをつけたりしなければいけません。 レストランなどのように一律の調理法でいいというものではないので大変な部分も多い作業となります。 介護施設ならではの調理方法を覚え、作業に慣れるまでには時間がかかります。 大変ですが、ご利用者様の笑顔を思い浮かべながら作業を覚え、日々美味しい食事を提供しています。 ご利用者様が笑顔で食事され、残さず食べていただけた時はすごくうれしく思います。

厨房スタッフに求められるスキル

調理師免許を取得していると歓迎される場合が多いですが、とくに資格を有していなくても問題なくお仕事を始められることができます。 施設によって違いがありますが、レシピどおりに調理したり、主な調理はすでにされていて簡単な下ごしらえやボイルなどの作業のみの場合もあります。 ただ、前にも述べたようにご利用者様によって調理法を変えなければいけない場合があります。 作業にひと手間かかったり、個々に対応する必要がある場合があります。 少し時間がかかってしまう場合がありますが、食事の時間は決まっているためその時間までに配膳まで完了しなければいけません。 覚えることが多いことと、提供時間が決まっているためスピードも必要です。 また個々に対応することがあるため、面倒なこともあるかもしれません。 人の喜ぶ顔がみたい、美味しい食事を提供したい、喜んでもらいたいともてなす気持ちも大切です。

厨房スタッフの収入の平均

厨房スタッフの収入の平均はいくらくらいなのでしょうか。下記にまとめてみましたので参考にしてみてください。
厨房スタッフ
正社員 17万円+各種手当て
(各種保険、賞与、退職金、交通費支給など)
年収は約300万円前後
アルバイト・パート 時給は1000円前後
※調理師免許や栄養士の資格保有者は別途手当が支給される場合が多いです。

厨房スタッフが向いている人

厨房スタッフに向いている人はどのようなタイプの人なのでしょうか。 簡単な作業が多いですが覚えることが多い仕事でもあります。 下記に当てはまる方は向いている方だと思います。 健康を維持するために必須の食からご利用者様をサポートするのはいかがでしょうか。

料理が好きな人

施設によって違いはありますが基本的にしっかり料理を一から作ることはほとんどありません。 簡単な下ごしらえや調理くらいとなります。 それでも、料理を作ることが好きではない方には仕事をしていても楽しさを感じることができないと思いますのでおすすめはできません。 作ることが好き、楽しいと思える方は向いていると言えます。

共同作業が好きな人

施設の規模にもよりますが、1人で作業するということはほとんどありません。 数人で作業工程を分けて調理を行います。 効率よくスムーズに作業が進むようにするためには、コミュニケーションをしっかりとって分担する必要があります。 協調性が求められますので、共同作業が好きな方に向いていると言えます。

掃除や片付けができる人

食を守る仕事です。当然ですが、衛生面はとても重要となります。 きれい好きで常に厨房を清潔に保てる人が必要とされます。 また効率よく作業を行う必要があると考えると、下ごしらえや調理をしながら片付けもできるととても作業効率がいいですよね。 そういったことが好き、得意と言う方は向いています。

効率よく作業ができる人

提供時間が決まっていること、個々に対応する必要がある場合があること。そのことから効率よく作業することが求められます。 のんびりゆっくり作業していれば大丈夫。というわけにはいきませんので、慣れるまでは大変ですがテキパキと作業こなせる方がより向いていると言えます。

おもてなしの心がある人

一番は「おもてなし」の心だと思います。 食事は直接身体の中に入るものです。健康・エネルギーの源となります。 ご利用者様、お一人お一人のことを思いながら心こめて提供することが一番大切なことだと思います。 「喜んで欲しい」「美味しく食べて欲しい」そう思いながら仕事をする人が一番向いているのではないでしょうか。

厨房スタッフの1日のスケジュール

※シフト例(6:00~15:00)の場合
6:00
出勤
しっかり手洗いうがいを行い、エプロンなど身だしなみをチェックし準備をします。
6:15
準備
朝食の下ごしらえや調理を行い盛り付けをします。 配膳は介護職員が行いますが、場合によって配膳も手伝います。
8:30
片付け
衛生管理はとても重要です。 しっかり片付けを行います。
9:00
準備
昼食の下ごしらえや調理を行い盛り付けをします。 配膳は介護職員が行いますが、場合によって配膳も手伝います。
12:15
片付け
衛生管理はとても重要です。 しっかり片付けを行います。
12:45
昼食・休憩
昼食と休憩をしっかりとります。
13:45
午後の業務
洗浄をしっかり行い、明日の準備や作業の確認をします。 必要に応じて事務仕事などを行います。
15:00
退社
業務終了です。

厨房スタッフの仕事のやりがい

裏方の仕事となり、ご利用者様と触れ合う機会も基本的にないため、直接「ありがとう」と言われることも少ないです。 そういった面では、現場で働きながら実際の声があまりわからなかったりするので少し寂しいと感じるかもしれません。 ただ、食は生きていく上で最も大切なことだと思います。 それに携わっているという重要な役割ですので、それだけでもやりがいや誇りを感じられるのではないでしょうか。 また、単純作業ではありません。 ご利用者様によって提供する食事を変える必要がある場合もありますので、考えながら作業する必要があります。 大変な分、その面でも大変やりがいがあると言えます。 またメニューを管理栄養士と一緒に意見交換し考えたりする場合もあります。 スキルやキャリアを積めば、単に厨房で作業するだけではなく、パートの方のシフト管理や教育といった仕事を任せられる場合があります。 働く幅が広がることによりさらにやりがいを感じられることができると思います。

未経験でも厨房スタッフになれる?

当然ですが、調理師免許など何か食に関する資格を持っていれば強みになります。 ただ、未経験でも「料理を作ることが好き」「人に喜ばれる仕事がしたい」などという方でしたら、厨房スタッフのお仕事はできます。 正社員の場合は、調理師免許が必須の場合がありますが、パートの場合はほとんどが未経験OKです。 そしてパートから正社員へなる道もあります。 また調理師免許が必要な場合も働きながら取得すれば大丈夫な場合もありますので、未経験でも希望する施設がある場合はまずは直接確認してみるのもいいと思います。

厨房スタッフはどんなキャリアアップができる?

未経験から厨房職員として働いた場合は、介護施設の調理員として2年以上の実務経験を積んだのちに調理師免許の試験を受け調理師免許を取得することがおすすめです。 せっかく調理に関わる仕事をしているのなら、やはり取得しておきたい資格だと思いますし、今後の仕事にも強みとなるのではないでしょうか。 当然、資格手当も支給されますし、マネージャーなど責任ある仕事を任せられる場合もありますので、スキルアップやキャリアアップ、給与アップにも繋がります。 メニュー考案などにも挑戦し、ご利用者様の栄養管理を守る重要な役割を担うなどさまざまな方向のキャリアアップがあります。

キッチンバイト面接対策

食を扱う仕事となりますので、清潔感・身だしなみはとても重要となります。 服装は、基本的にスーツがいいかと思いますが、施設によってはご利用者様に警戒されてしまうため、私服を望まれる場合もあります。 事前に確認することがオススメです。 また私服という希望があった場合は、あまりラフになりすぎないよう気をつける必要があります。 やさしい印象を与えるシンプルで少しきちんとした清潔感のある服装が好ましいです。 髪型も清潔感のある髪型をオススメします。 男性の場合は、すっきる短髪がいいと思います。 女性の場合はきれいにまとめてある方がいい印象を与えると思います。 また調理をする仕事となりますので、爪は短い方がいいでしょう。 女性はつけ爪や派手な化粧は控えるようにしましょう。 面接時には、笑顔と明るく元気な挨拶を忘れずに。 あとは、厨房スタッフとして働きたい自分の思いやキャリアアップなどを伝えることができれば問題ないと思います。
Point厨房スタッフの仕事
食という大事な仕事
調理スタッフは管理栄養士の立てた献立をもとに調理作業を行ったり、配膳などを行います。難しい仕事はありませんが、ご利用者様の口に入るものです。 衛生面での気配りや見た目にも楽しんで頂けたり食欲が出るようにキレイに盛り付けたり、配慮すべき点が多く、とても重要な仕事です。
応募・お問い合わせは
こちらから
応募・お問い合わせをする
お電話でのご応募も
受け付けております。
0120-93-9830 受付時間 9:00~17:00(土・日除く)
仕事内容の紹介
求人情報(施設)を見る
愛知県の介護士(一般、リーダー、管理者)・看護師・ケアマネージャー・厨房・受付(事務)・清掃などの求人情報です。
■介護付有料老人ホーム
■住宅型有料老人ホーム
■グループホーム
名古屋市の介護士(一般、リーダー、管理者)・看護師・ケアマネージャー・厨房・受付(事務)・清掃などの求人情報です。
■介護付有料老人ホーム
■住宅型有料老人ホーム
■グループホーム
岐阜県の介護士(一般、リーダー、管理者)・看護師・ケアマネージャー・厨房・受付(事務)・清掃などの求人情報です。
■介護付有料老人ホーム
■住宅型有料老人ホーム
■グループホーム
三重県の介護士(一般、リーダー、管理者)・看護師・ケアマネージャー・厨房・受付(事務)・清掃などの求人情報です。
■介護付有料老人ホーム
■グループホーム
■デイサービス
静岡県の介護士(一般、リーダー、管理者)・看護師・ケアマネージャー・厨房・受付(事務)・清掃などの求人情報です。
■グループホーム
山梨県の介護士(一般、リーダー、管理者)・看護師・ケアマネージャー・厨房・受付(事務)・清掃などの求人情報です。
■介護付有料老人ホーム
■グループホーム
千葉県の介護士(一般、リーダー、管理者)・看護師・ケアマネージャー・厨房・受付(事務)・清掃などの求人情報です。
■グループホーム
東京都の介護士(一般、リーダー、管理者)・看護師・ケアマネージャー・厨房・受付(事務)・清掃などの求人情報です。
■介護付有料老人ホーム
■グループホーム
滋賀県の介護士(一般、リーダー、管理者)・看護師・ケアマネージャー・厨房・受付(事務)・清掃などの求人情報です。
■グループホーム
大阪府の介護士(一般、リーダー、管理者)・看護師・ケアマネージャー・厨房・受付(事務)・清掃などの求人情報です。
■グループホーム