リーダーのお仕事をご紹介します

HOME > リーダーの仕事内容

リーダーのお仕事をご紹介します

マイナビ2019
メニューボタン
HOME > リーダーの仕事内容

リーダーのお仕事

リーダーのお仕事

リーダーの仕事内容とは?

介護のお仕事を始めて経験を積んでいくとステップアップとしてリーダーという役割があります。 これから介護のお仕事を始める方も今現在介護の仕事を頑張っていてスキルアップを考えている方も知っておくべきお仕事です。 責任感とやりがいのあるリーダーのお仕事をご紹介します。

介護現場でなくてはならない司令塔

リーダー 基本のお仕事

リーダーの役割は、食事介助や入浴介助、排泄介助といった様々な介護業務が円滑に進められるように割り振る司令塔です。 また、ケアマネジャーや看護師へのホウレンソウ(報告・連絡・相談)を行ったり、部下にあたる他の介護職員の意見や要望を管理職に伝えることも重要な役割です。

リーダー(450px×350px)

リーダーのお仕事ポイント

相手の立場に立てる人
知識だけでなく、実際に身体が動いて臨機応変に対応できる実践的な介護スキルが必要です。また下から慕われるリーダーシップ、信頼関係を築くことも重要です。 経営者や施設長といった管理職と、現場で働く職員の両極端と関わるポジションですので、どちらかに偏ってはいけません。双方の意見のぶつかりを中和する立場にあります。 そんな中でも職場での人間関係のバランスを調整することができ、誰からも慕われる人柄を持つ人がリーダーにふさわしいと言えるでしょう。
応募・お問い合わせは
こちらから
応募・お問い合わせをする
お電話でのご応募も
受け付けております。
0120-93-9830 受付時間 9:00~17:00(土・日除く)
TOP